2009年04月15日

GALLERY MINMIN EXHIBITION

EXHIBITION
J o n a s Wo o d

ジョナス・ウッドは、静物や風景、家族の肖像や彼自身が大好きであるスポーツ選手のポートレイトを題材に作品を描いています。

その特徴的な平面性や傾いた遠近感、画面の隅々に至るまで配慮された色彩や形は、古典的な題材をもとに描かれているにも関わらず、秩序に捕らわれることなく軽やかに一つの画面に収束していきます。

その画風を決定づけるのは、作品を制作する前につくるコラージュにあります。
日常生活の中で撮られた写真やスケッチ、スポーツ選手等の広告を切り抜き、組み合わせ、空間的なレイアウトを作ります。
それを土台に作品を制作するのです。

既にあるイメージを一度ばらばらにし、再び新たなイメージとして築き上げることで、見慣れたはずの人々や光景がいびつな空間の中で一つにまとまり、危ういバランスを魅力的に演出しているのです。

また今回の展示では黒を基調としたモノトーンの静物を描いています。その手法は、黒く染めた紙の上に明るい色で形を浮き上がらせていくというものです。

もともとドラマチックな明暗のバランスを持ち込まないウッドの作品に
おいて、この実験的な手法は彼の鋭い平面性を一層際立たせます。
 
ウッドの絵画の魅力は、生き生きとした色彩や形が親しみやすく、非常に好感のもてる作品となっていることです。
もしくは安心感という言葉の方が適切であるかもしれません。しかし同時にその徹底された画面構成からは、本当のオリジナリティとは自らが純粋に選んだものを、愛情をもって丹念に作り上げることでしか生まれないということに気づかされるのです。

ジョナス・ウッド Jonas Wood
1977年、米国生まれる。LA在住。
2002年、ワシントン大学卒業後、2005年クリーブランドで初の個展を開催し、以後NYのアントンケンギャラリーを中心に
作品を発表する。2008年に開催された個展では、彼の代表的な作品でもあるスポーツ選手のポートレートを集めた「SPORT
BOOK」を出版し、注目を集める。
オープニングレセプション:4月15日(水) 18:00 - 20:00
posted by ラフェンテ代官山 at 00:00| Gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

GALLERY MINMIN 大好評のミランダ・リキテンシュタインの展示会を継続開催!

IMG_0770.jpgIMG_0783.jpgNY生まれの女性写真作家・ミランダ・リキテンシュタイン。
異彩をを放つ表現方法で、人間と自然界との壊れた関係や偽りの世界を
探求している作品は多くの人を魅了します。
初のポートレイト作品なども出品する展示会に是非足をお運び下さい。


posted by ラフェンテ代官山 at 20:58| Gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

GALLERY MINMIN 「ミランダ・リキテンシュタイン展」1/13(tue)〜2/28(sat)

Down 07.jpgDeam Machine.jpgオープニングレセプション(1.13 tue 18:00 - 20:00)にはミランダ本人も来日予定です。
今回の展示では表現の形が変化しようとも、常に人の心の潜在意識に眠る自然との記憶や繋がりを感じ思い起こさせます。
生態系の崩壊から生まれる非現実的なイメージを高い美意識を持って追求している作品を是非おたしかめください。       

posted by ラフェンテ代官山 at 15:15| Gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。